その他

2017年10月31日

日時:2017年11月18日(土) 14時~16時
場所:武蔵野公会堂 パープルホール(JR吉祥寺駅 徒歩2分)
参加費:無料・申込不要

*武蔵野市外の方も参加できます。
  絵本朗読、体験談を通して、子ども達の応援について考えます。
  ちょっとココロが元気になれるツールを紹介します。
  多くの方のご参加をお待ちしています。
プラスアルファ講演会




2017年09月20日

日時: 平成29年9月26日(火曜日)
     午後6時30分~午後9時まで(開場は午後6時)
会場: 成城ホール(世田谷区成城6-2-1)

どなたでも参加できます。先着250名。事前申し込みが必要です。無料です。

申し込みは、9月12日(火曜日)~9月22日(金曜日)、世田谷コールまで。
世田谷コール(五線8時から午後9時まで、年中無休)
   電話 03(5432)3333
   FAX 03(5432)3100  ①行事名 ②氏名(ふりがな) ③電話またはFAX番号
                    ④配慮が必要な場合の内容を明記してください。

9月26日、ちらし①

9月26日ちらし②




2017年09月18日

「夜間保育園」を知っていますか?

夕方には仕事を終えて、家族そろって食卓を囲みたい。
けれど、なかなかそうもいきません。
家族の事情も様々。核家族、共働き、より遅くまでの仕事もあれば、
ひとりで家事や育児もこなすシングルペアレントだって少なくありません。
夜間保育園は、子どもとちが安心して夜「も」過ごせる保育園です。

監督は『ただいま それぞれの居場所』で、介護福祉現場の今を
鮮やかに描いた大宮浩一さん。
様々な事情で子どもを預ける親や保育士たちの葛藤や喜び。
すくすく育つ子どもたちの笑顔や寝顔や泣き顔・・・。
知れらざる夜間保育の現場から、家族のありかた、働きかた、
今私たちが暮らしているこの社会のかたちを照らしています。

子どもたちの幸せを考え続けてつくられた場所。
療育教室や有機食材をつかった食育まで、
知られざる保育園の挑戦です。

9月30日(土)~
東中野駅徒歩1分、ポレポレ東中野にて、03(3371)0088

上映時間 11:00、13:20

公式ホームページは、
夜間もやってる保育園

夜間保育園ちらし

          


2017年07月21日

 8月24日(木)18時~19時30分
 小田急線成城学園前近くの 成城ホールで、
 世田谷区、世田谷区発達障害相談・療育センター「げんき」主催で
 発達障害理解のための、講演会が行われます。
 講師は、杉山登志郎先生です。
 事前の申し込みが必要です。
 
杉山先生1

2杉山先生



2017年05月08日

日時:5月27日(土) 2:00~

場所:世田谷区成城ホール(小田急線成城学園下車)


重い障がいをもった我が子と地域の中で普通に生きるために、
親の会を立ち上げ、行政を突き動かし、理想の通所施設「でら~と」を立ち上げた、
静岡県富士宮市に住む親の取り組みと、自立への試みを、
5年にわたり記録したドキュメンタリーです。


ソラマが理想とするグループホームの想いも同じです。
「普通に生きる」こと、一人でも多くの方に一緒にご覧いただきたいです。
映画普通に生きるポスター

受付開始 13:45~
14:00~ 司会あいさつ ソラマ、かるがもクリニック宮原先生
14:15~ 上映会
15:38~ 休憩
15:50~ 講演:小沢映子さん
16:50~ 終りの挨拶、事務連絡

小沢映子さんプロフィール
「でらーと」設立代表者
出産時の事故により長女が重度障害者になり、教員生活を断念。
長女の養護学校で親の会「はなみずき」を作り、
それが後で「でらーと」立ち上げの活動につながる。
2003年前任者に請われ、富士宮市市議会議員に。現在4期目に入る。

主催:NPO法人ソラマ 協賛:かるがもクリニック
後援:世田谷区/世田谷区医師会/玉川医師会
日本社会福祉弘済会助成事業

申し込みは下記よりお願いします。
コクチーズ