狛江市内

2016年08月18日

◆狛江市教育委員会は、「全ての学校の、全ての学級で、全ての教員による、
全ての子どもたちのための特別支援教育」をめざして、さまざまな取り組みを
行っています。

   2016年2月に発行された冊子 「狛江市手をつなぐ親の会 五十年のあゆみ」の中に
おさめられた「有馬守一教育長スペシャルインタビュー 狛江市の特別支援教育」が
大変わかりやすい記事でしたので、「狛江市手をつなぐ親の会」にお願いして、
サポート狛江のホームページへの転載をご許可いただきました。
特別支援教育の理解に役立つ「一口メモ」も充実しています。
お読みいただければ幸いです。

※「狛江市手をつなぐ親の会」とは?(五十周年記念誌参照)
  障がい児を持つ両親が障害児学級設置を働きかけたことから、
1961年(昭和36年)第一小学校にいずみ学級が、
続いて1963年(昭和38年)に第一中学校にK組(現在の1組)が開設されました。

  その活動に集まった25名の父母たちが、昭和40年(1965年)7月
「狛江市手をつなぐ親の会」を発足させました。
発足以来50年、教育、福祉の分野にわたり、広範囲の活動を続けています。

「手をつなぐ親の会」の歩みをお読みになりたい方は、
五十周年記念誌を実費900円(➕送料実費)で頒布しています。
サポート狛江あてのメールでお問い合わせください。
sapokoma@hpi-j.co.jp.                (文責 中川信子)

狛江の特別支援教育1
狛江の特別支援教育2
狛江の特別支援教育3
狛江の特別支援教育4
狛江の特別支援教育5
狛江の特別支援教育6









 

2016年08月12日

 語り合おう 障がいをもつきょうだいのこと
 お茶を飲みながら、気軽に語り合い
ホッーと一息できる場です。
申し込み先は、狛江市社会福祉協議会です。

きょうだいカフェ
 

2016年06月28日

  福祉ネット「ナナの家」主催"障がいのある子どもの立場に立った理解と支援"を考える、
連続研修会の第10回目です。コーディネートは、ナナの家顧問の赤塚光子先生です。

参加ご希望の方は、電話かFAXでお申し込みください。 

Tel: 03-5438-2773         Fax: 03-5438-2774

ナナの家7/2

 

2016年02月01日

   1月26日から「喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭➕α」がおこなわれています。
   2月6日(土)19:00〜「@サポート103 」(喜多見8-18-16/喜多見南口商店街すぐ)で、写真家として活躍しいる自閉症の青年、米田祐二さんを追いかけたドキュメンタリー映画が上映されます。 

   以前、サポート狛江で映画の上映会をするために探していて見つけたお勧めの作品です。サポート狛江での上映はできませんでしたが、今回喜多見でご覧になれる貴重な機会です。お時間があれば是非!
   予約が優先です。駅近くの泉の森の二階でもチケットの購入ができます。(kotetsu)
    http://kitamitokomae-artfes.com/okinawa_2nd/index.html


ぼくは写真でせかいとつながる
 
 

2016年01月22日



   狛江に「NPO法人フードバンク狛江」」が設立されます。フードロスをなくし、必要とされている方に必要な食品が届くための取り組みです。趣旨に賛同される方、ご興味のおありの方は、是非、設立総会にいらしてください。会員、賛助会員の募集をしています。
 総会は、中央公民館講座室で開催されます。


フードバンク1
フードバンク2