サポート狛江の活動

2019年01月17日

日時:平成31年2月2日(土)13:30~17:00(開場13:15)
    講演13:30~ シンポジウム15:30~ 質疑応答 16:30~

開場:泉の森会館3Fホール 小田急線狛江駅すぐ
    (狛江市元和泉1-18-2 TEL:03-5497-5444)

講師:柳下記子先生
    (かわばた眼科・視覚発達支援センター学習支援室長)

対象:小学生、中学生の保護者、先生等支援者(定員50名)

参加費:サポート狛江会員800円 非会員1000円(資料代、お茶代)

申し込み・お問合せ:お名前/連絡先/お子さんの学年(年齢)をご記入の上
      以下のアドレスまで、メールでお申込みください。

      sapokomanavi@gmail.com

主催:サポート狛江 後援:狛江市教育委員会
柳下先生ちらし




2018年11月27日

星山麻木先生の講演会 のチラシが、カラーになりました。
「虹色の子どもたち」というサブテーマにぴったりの
出来上がりです。

日時:12月15日(土)13時30分から16時30分(開場13時)
場所:狛江市立西河原公民館 多目的ホール(狛江市元和泉2-35-1)
参加費:無料

スケジュール予定に是非入れてください。
お申込みは「こくち~ず」にて受付けています。

お申込みはこちらから、

こくち~ず

星山先生カラー



2018年08月01日

夏休みに入った7月30日(土)
サポート狛江では、2回目の「アナログゲームで遊ぼう会」を開催しました。

参加人数は子どもは8名でした。
最初は、スタッフから「このゲームやってみる?」と提案したりしますが、
棚にあるたくさんのゲームから、子ども達が選んだゲームを皆で楽しみました。
3時間は、あっという間に過ぎました。

スタッフが全部やり方を知っているわけではないので、
説明書を読みながら、皆で確認しながらやるのも楽しいです。

「ぼく、知ってるから、説明します!」とわかりやすく説明してくれる子もいました。

アナログゲームの良いところは、
知らないどうしでも一緒に楽しめる、
大人も子どもも一緒に楽しめる、
種類が豊富で、各々新鮮な楽しさがある・・・・。

8月20日(月)、9月22日(土)、10月27(土)11月24日(土)
1月26日(土)、2月23日(土)の6回の開催を予定しています。


アナログラビリンス

碁アナログ、四路の

アナログラビリンス2



2018年07月25日

今年もサポート狛江では、
子どもたちの大好きなロールプレイングゲームの原型である
「テーブルトーク・ロールプレイングゲーム(TRPG)」の
体験会を開きます。

紙と鉛筆とサイコロがあれば、誰でも冒険の物語を楽しめます。
お友達も誘ってご参加ください!

日時:8月13日(月)、27日(月) 13時~16時30分
場所:狛江市教育研究所(狛江市元和泉1-11-11)
対象:小学校高学年~大人
定員:15名

詳しくは下記チラシをご確認の上、お申込みください。

お申込みアドレスは:kuriharu1228gmail.com

テーブルトーク2018年ちらし



2017年09月10日

 夏の暑さも、もう少しで終わりですね。
 時々、秋の風が吹いてくるこの頃です。

 子ども達は、とても楽しい遊びを発見してくれます。
 そんな様子を見ていると、
 大人は思わず顔がにっこりほころびます。
 「古民家園」では、ゆったりと、そんな時間が、過ぎていきます。

 水で楽しいお絵かき、上手でしょう~
むいから9月①

お人形のお世話、僕にもできるよ!
むいから9月②

お母さん、私のごちそう、召し上がれ~!
むいから9月③