2017年04月08日

  4月8日から、シネスイッチ銀座で、
自閉症の少年の成長を追ったドキュメンタリー映画「ぼくと魔法の言葉たち」
が上映されます。

2017年アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画にノミネート
文部科学省の特別選定作品に認定されました。


上映中に席を立っても、声を出してもOKな
「フレンドリー上映」が、火曜日の2回目の上映で実施されます。


2歳の時に、自閉症で言葉を失った少年が、
両親と兄の献身的なサポートのもと、ディズニーアニメーションを通して、
言葉を取り戻し、外の世界を理解していく姿を映し出します。

image

 



コメントする

名前
 
  絵文字