2016年11月15日

  12月10日(土) 2時〜4時15分 中央公民館 地下ホールで、

狛江市とサポート狛江の共催で、「ぼくは写真で世界とつながる〜米田祐二22歳〜」の
映画上映と、制作者の貞末麻哉子さんの講演会を行います。

「京都に住む、自閉症のアマチュア写真家・米田祐二さんが、
(「京都とっておきの芸術展」で、実行委員会長賞を受賞)
初めて母の手を離れ、沖縄を旅した様子を撮ったドキュメンタリーです。

上手にコミュニケーションが取れない代わりに、
写真で伝えたいことがあると気づいた、お母さんの話や、
お兄さんが語る家での生活等、
障がいを持ちつつ、いろいろな人の応援を受けながら、
自然体で生きる祐二さんと、ご家族の
ドキュメンタリーです。

米田さんの撮る写真には、
ことばでは表せない透明な美しさがあります。


お申し込みは、市役所高齢障がい課3430-1111内2208  先着100名です。
※講演会には、手話通訳・要約筆記あり

米田祐二さんの写真展を 11月28日(月)〜12月2日(金)
市役所2階ロビー
で行います。

映画の予告編が見られます。

 


image
 

コメントする

名前
 
  絵文字