2016年03月21日

  2月18日(水) の「いべんと西河原」は、春めいたやわらかな日差しの中、大勢の来場者でとても賑わっていました。サポートセンターりんくでは『大震災後の 東北と ネパールを応援しよう!』の看板を掲げて
デコマグやデコパージュ石鹸などの販売店と、折り紙体験コーナーで参加しました。

  たくさんの方々が立ち寄ってくださり、「かわいい!」「素敵〜」「協力するわ」と、皆で作成した品々をほぼ完売することができました。募金額は今までで最高となり、これから福島のNPO などにに送る予定です。折り紙コーナーでも、お子さんから妙齢の方まで、様々な方々が楽しんでくださいました。

 メンバーもスタッフも貴重な体験となりました。障がいや困難さを抱えるメンバーたちが、地域の中で、自分のやれる役割を見つけることができると、ご本人ご家族も、また周囲の人も、とても前向きな気持ちで生活できます。これからもそんな機会を作っていきたいと思います。

  どうぞ今後とも、応援をよろしくお願いいたします。 〈サポートセンターりんく〉

西河原、りんくの店2月18日
西河原折り紙2月18日りんく


 

コメントする

名前
 
  絵文字