2016年03月

2016年03月28日



日時平成28年4月4日(月)、5日(火)
会場東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
定員各回200名・自由席(予約優先、先着順。当日受付も予定しております。)
対象者当事者、家族、支援者、専門家、学生、一般の方
参加費各回2000円(当日支払い、2本立て、総入れ替え制)
参加方法事前に下記フォームよりお申し込みください。
参加締切3月30日(水)


movie1

メアリー&マックス

不器用だけどあったかい。-そんな2人の本当にあったお話。自閉症のマックスのもとに、はるかオーストラリアから1通の手紙が届く。それはメアリーとマックスの、2つの大陸をまたいだ20年以上に渡る深い交流の始まりだった・・・


movie2

シンプル・シモン

他人の感情がわからない!触られるのが大嫌い!アスペルガー症候群のシモンが大好きなお兄ちゃんのため、「完璧な恋人」探しに夢中になるうちに、気付いたこと・・・


※障害などによる特別な配慮が必要な方はご連絡をください。


上映タイムテーブル


4月4日(月)

1回目

10:00~11:30 『メアリー&マックス』
11:45~13:15 『シンプル・シモン』

2回目

13:30~15:00 『メアリー&マックス』
15:15~16:45 『シンプル・シモン』

3回目

17:30~19:00 『メアリー&マックス』
19:15~20:45 『シンプル・シモン』


4月5日(火)

1回目

10:00~11:30 『シンプル・シモン』
11:45~13:15 『メアリー&マックス』

2回目

13:30~15:00 『シンプル・シモン』
15:15~16:45 『メアリー&マックス』

3回目

17:30~19:00 『シンプル・シモン』
19:15~20:45 『メアリー&マックス』


申し込みは以下のサイトからできます

http://jddnet.jp/event/event160401/

                                                                                                                                   (kuriharu)



お隣の世田谷区で行われる講演会ですが、どなたでも参加できます。

平成28()4()1()より、障害者()差別()解消法()施行()されます。
障害()のある()対する()不当()差別的()取扱い()」の()()や、「合理的()配慮()提供()」に()けて、
それぞれがどう取り組んで()いくのか、自分()たちになにができるか、
区民()()業者()()がともに考える()()として、講演会()開催()いたします。
当日()()職員()研修()として参加()します。みなさまのご参加()お待ち()しています。



講演()


   ◆日時:平成28年3月28日(月曜日)  9:30~11:40 会場9:10)
   ◆場所:世田谷区民会館 集会室:

(1)「障害者()差別()解消法()施行()向けた()自治体()役割()

              東洋()英和女()学院()大学()教授() 石渡和()()

(2)「障害者()差別()解消法() 制定()経緯()及び()今後()課題()

               アビリティーズ・ケアネット株式()会社() 代表()取締役()会長兼()社長() 伊東()()

 説明
  「世田谷区の基本方針及び職員対応要領・区の今後の取組」
              世田谷区障害福祉部障害施策推進課長 若林一夫


http://www.city.setagaya.lg.jp/event/1995/d00144924_d/fil/kouennkaikennsyuutirasi.pdf

 なお、世田谷区役所は、世界自閉症啓発デーに賛同してブルーデコレーションを行っているそうです。
講演会後、12:00~区役所本庁舎中庭でセレモニーも開催されます。

                                                                                                   (kuriharu)



2016年03月27日

毎年、4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーです。
4月2日から8日は「発達障害啓発週間」として、各地で様々な啓発イヴェントが開催されます。
4月9日にはシンポジウム「つながる、世界とみんなの青い光」が開催されます。
詳しくは以下のHPをご覧ください。
http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/

また、4月2日には、世界124か国以上で、ブルーライトアップが行われます。
東京でも東京タワーをはじめ、港区、渋谷区、新宿区の各地で、行われます。
http://happy-autism.com/

テーマカラーであるブルーは、自閉症の人たちの持つ暖かさと重ね合わせて、
「Warm Blue」となずけ、青いものを身に着けて集まろうというイヴェントも始まっています。
ブルーをテーマにしたアート展や撮影会、コンサートやウォーキングなど、
大人も子どももだれでも参加できますので、気軽に参加してみませんか?
詳しくは、すべての人が生きやすいMAZEKOZE(まぜこぜ)の社会を目指す
Get in touch!のHPをご覧ください。
http://getintouch.or.jp/
                                                                                                   (kuriharu)続きを読む

2016年03月21日

  2月18日(水) の「いべんと西河原」は、春めいたやわらかな日差しの中、大勢の来場者でとても賑わっていました。サポートセンターりんくでは『大震災後の 東北と ネパールを応援しよう!』の看板を掲げて
デコマグやデコパージュ石鹸などの販売店と、折り紙体験コーナーで参加しました。

  たくさんの方々が立ち寄ってくださり、「かわいい!」「素敵〜」「協力するわ」と、皆で作成した品々をほぼ完売することができました。募金額は今までで最高となり、これから福島のNPO などにに送る予定です。折り紙コーナーでも、お子さんから妙齢の方まで、様々な方々が楽しんでくださいました。

 メンバーもスタッフも貴重な体験となりました。障がいや困難さを抱えるメンバーたちが、地域の中で、自分のやれる役割を見つけることができると、ご本人ご家族も、また周囲の人も、とても前向きな気持ちで生活できます。これからもそんな機会を作っていきたいと思います。

  どうぞ今後とも、応援をよろしくお願いいたします。 〈サポートセンターりんく〉

西河原、りんくの店2月18日
西河原折り紙2月18日りんく


 

2016年03月20日

  3月19日のお天気は、午前中は完全に雨・・・。
「古民家園で遊ぼう」初の雨バージョンでした。

 かなりの雨が降り始め、庭にはあちこちに水たまりができていました。
 外遊びは、家の土間の遊びに切り替えました。
 今回の参加者は、親子3組でした。

 外遊び用の太い竹、細い竹、かごなど、あらゆるものを使って、坂道を作り、 上からころがしたボールが、下の入れ物に入るように、何度も試しながら組み立てて、満足するまで楽しんでくれました。

 色を工夫して、見事な美味しそうなお料理を作って、
「注文は何にしますか?」と、お客様を相手に楽しんでくれました。

 「雨のお天気でも、外遊びをさせてあげたいので、連れて来ました。」とお子さんを連れて来てくれたお母さん。素敵です!

  少ない人数でもじっくり遊べた、1時間半くらいでした。
  次回は、4月7日(木)10時〜11時半です。 

3月19日ボールを転がす3月19日お料理

 3月19日うさぎのぬいぐるみ