2016年01月22日


  サポート狛江では、毎月正会員が集まって定例会を行っています。新しい企画の検討、継続している活動の報告等、運営に関することを、担当者からの提案をもとに、話し合っています。時間は、夜7時〜9時の予定ですが、毎回議論が白熱し、気がつくと10時過ぎていることが多いです。日常の連絡調整は、メーリングリストで行っていますが、対面の会議では、議題以外の話題もたくさんあり、楽しい時間です。
  正会員メンバーは、「できる人が、できる時に、できることを」を原則に協力して運営しています。 
   (kotetsu)


サポ狛玄関議題、1月20日  サポ狛ていれいかいの様子


2015年12月11日

 「サポートセンターりんく」は、様々な発達上の困難さや障がいを持つ方々に、地域生活支援プログラムを提供している民間・非営利のサポートセンターです。支援プログラムを利用する『利用会員(メンバー』」と、メンバーを支える『サポート会員』は、同じ地域に暮らすひとりとして、尊重し合い、学びあって、いろいろなことを共有しています。
 りんくは、単にサービスやプログラムを提供するだけでなく、ひとりひとりの利用メンバーのニーズに沿った継続的なサポートのあり方を考えていきます。〈サポートセンターりんくパンフレットより〉 


クリスマスリース2


クリスマスリース1

 12月6日、あーと「今年も作ろうクリスマスリース」にお手伝いに行って来ました。利用者さん達は、リースの土台に、金の玉、木の実、葉っぱ、花、松ぼっくり等、バランスをとりながら、グルーガンで付けていきました。皆さんグルーガンの扱いに慣れていて、素敵なリースができうれしそうでした。机に置いて中央にキャンドルを置くと、キャンドルリングにもなります。スノーマンのろうそくが大人気でした。
  メンバーさんもサポート会員さんも笑顔いっぱいの楽しい会でした。(Kotetsu)
 

2015年12月04日

ブリュットチラシ


ブリュット入り口


  2015年11月28日(土)〜12月9日(水)まで、東京都立中央図書館4階多目的ホールで、「トーキョー・ブリュット展」が開催されています。「ブリュット」とは、「正規の美術教育を受けていない人々が、伝統的な文化や社会の潮流に流されることなく、独自の発想と方法により制作した」作品のことです。
 本日、私も見に行って来ました。各々の人が自分の独自の発想と制作方法で作り続けていることに、感銘を受けました。そこには、一人一人の世界がありました。 最寄り駅は、日比谷線広尾駅1番出口から7分、有栖川公園の中にあります。
2016年2月17日(水)〜2月21日(日)には中野ZEROホールでも開催されます。(kotetsu)