2018年12月17日

星山麻木先生の講演会にお集まりいただいた皆様、
ありがとうございました。

星山先生から、「狛江の方たちは、笑い声があったかいですね。」
とお言葉をいただきました。

一人として同じ人間はいない。
普通とは?
障害とは?
よい人生とは?
幸せとは?

星山麻木先生は、ひとりひとりの中に、
いろいろな種を撒いてくださったような気がします。

アンケートも、たくさんご記入いただきありがとうございます。
3時間を超える長時間でしたが、まだまだ聞きたかったというお声も
いただきました。

人間はみな、弱いものとして生まれ、弱いものに戻っていく。
他人事ではない。みんなつながっている。

星山麻木先生は、いろいろなところで講演されています。
今回参加できなかった皆様にもぜひどこかで、チャンスがあればと
思います。

引き続き、サポート狛江でも様々な企画をしてまいります。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

星山先生講演会写真






2018年11月27日

星山麻木先生の講演会 のチラシが、カラーになりました。
「虹色の子どもたち」というサブテーマにぴったりの
出来上がりです。

日時:12月15日(土)13時30分から16時30分(開場13時)
場所:狛江市立西河原公民館 多目的ホール(狛江市元和泉2-35-1)
参加費:無料

スケジュール予定に是非入れてください。
お申込みは「こくち~ず」にて受付けています。

お申込みはこちらから、

こくち~ず

星山先生カラー



2018年08月01日

夏休みに入った7月30日(土)
サポート狛江では、2回目の「アナログゲームで遊ぼう会」を開催しました。

参加人数は子どもは8名でした。
最初は、スタッフから「このゲームやってみる?」と提案したりしますが、
棚にあるたくさんのゲームから、子ども達が選んだゲームを皆で楽しみました。
3時間は、あっという間に過ぎました。

スタッフが全部やり方を知っているわけではないので、
説明書を読みながら、皆で確認しながらやるのも楽しいです。

「ぼく、知ってるから、説明します!」とわかりやすく説明してくれる子もいました。

アナログゲームの良いところは、
知らないどうしでも一緒に楽しめる、
大人も子どもも一緒に楽しめる、
種類が豊富で、各々新鮮な楽しさがある・・・・。

8月20日(月)、9月22日(土)、10月27(土)11月24日(土)
1月26日(土)、2月23日(土)の6回の開催を予定しています。


アナログラビリンス

碁アナログ、四路の

アナログラビリンス2