2018年06月14日

 サポート狛江では、今年度も楽しい「アナログゲームで遊ぼう会」を開催します。

 皆さんは、今、アナログゲームが流行っているのを知っていますか?
 若者たちにも大人気で、ゲームカフェもよく見かけるようになりました。

 各回 定員、15名です。
 事前のお申込みが必要です。
 下記のチラシをご覧の上お申し込みください。

 第1回目は、6月30日(土)狛江市民活動支援センターこまえくぼ1234が会場です。
 時間は、1時から4時です。
アナログゲームちらし2018年6月




2018年03月18日

皆さま

  毎年、世界自閉症啓発デーの4月2日から8日を発達障害啓発週間として、シンポジウムの開催やランドマークのブルーライトアップ等の活動が、日本でも様々な場所で展開されます。

   東京では啓発デー当日の4月2日には、東京タワーがシンボルカラーの癒しや希望を表す色・ブルーにライトアップされます。この日は、昼間から様々なイベントが行われますので、ブルーのものを身につけてお子さんも一緒に参加されてはいかがですか?

 また、4月7日(土)には、シンポジウムも開かれます。

世界自閉症啓発デー2018・シンポジウム
 
    日 時 : 2018年4月7日(土) 10:00 ~16:20
    会 場 : 全社協・灘尾ホール(新霞が関ビル内)
             
東京都千代田区霞が関3-3-2 (定員250名)
 
   こちらは,事前に 参加申込 が必要です。
 
テーマ : 『知りたい、知らせたい 発達障害のこと ~こども、若者、スポーツ、アートの視点から~』

 詳しくは以下をご覧ください。
    世界自閉症啓発デー公式サイト 

    http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/

   


 昨年の啓発デー当日の様子は、以下からご覧になれます。

     【WarmBlueDay2017Get in touch! PROJECT

      http://getintouch.or.jp/archives/1399


  また、少し遠いですが、所沢市では、4月1日(日)の午後、感覚の問題に焦点を当てたシンポジウムと体験会が開かれます。この体験会に、サポート狛江のメンバーでもあるフィギャーノートの松田さんと、以前から子のHPでもご紹介したぷるすあるはが参加しますので、お近くの方にご紹介いただけると嬉しいです。

  発達障害シンポジウム    敏感さ、鈍感さつ てなあに ―個性的な感覚と 共に生きる社会 ―
    日 時 :4/1(日 ) 13:30~16:00(open13:00)
    会 場 :西武所沢店8階 ワルツホール所沢
    申込:氏名・連絡先(電話 orメ ー ル )・ 所属を明記し て下記まで Mail : tokorozawa。 liub@gmailo 
    講師:小 山慎一 /筑波大学 芸術系プロダク トデザイン領域
            井手正和 /障害者リハビリテーションセンター研究所
            緑川 晶 /中央大学 文学部
            大嶋玲未 /立教大学 大学教育開発 支援センター 
 
   感覚の世界を体験 してみよう~
      ◆『フィ ギャ ーノ ート 』 鍵盤体験 フィンランド生まれの バリアフリ ー楽譜  byハッピーミューズ
      ◆絵本と支援ツール 感覚過敏がテーマの絵本のほか 支援ツールを展示販売  byぷるすあるは
   日 時 :4/1(日 )13:00~16:30
    会場 :西武所沢店8階クラブ ・オンコ ート
フィギャーチラシ

                                                                                                                                    (栗原はるみ)






2017年11月11日

毎月2回開催している、「古民家園で遊ぼう」も
秋が深まってきました。
11月の子ども達のいきいきした様子をお伝えします。

「秋のすすきだよ! どんなごちそう、作ろうかな~」
11月むいから①

「ぼくもあかちゃん、わたしもあかちゃん、みんなであそぼうよ~」
11月むいから②

「わたしは、ここでおえかきするのが大好き!かわいくかけたでしょう!」
11月むいから③