2016年09月12日

  「私達にもできることがあったらやりたい」・・・・・・・・
3.11東日本大震災の直後、サポートセンターりんくの障がいをもつメンバーから声があがり、
絵葉書やデコレーションマグネットなどを作って販売し、
その収益を募金する活動を続けています。

  先日はメンバー・スタッフ皆で、デコパージュ石鹸を作りました。
メンバーは細かい作業にも慣れて、自分の好きな模様の紙を選んで、
楽しんで一生懸命作りました。
ちょっとしたプレゼントにも最適!と好評をいただいています。

  9月、10月に市内のイベントで販売します。
売り上げは全て、東日本と熊本の震災支援のための募金として、
現地に送ります。

 9月25日(日)10時〜 ボランティアの集い  <あいとぴあセンター 2階 研修室にて販売>

 10月9日(日)  上和泉地域センター祭り     <1階ロビーと集会室にて販売>
                                                                        折り紙体験コーナーも行います。

皆さん是非いらしてください。   サポートセンターりんく              

デコ石鹸制作2

デコ石鹸制作1

デコ石鹸


 

2016年09月06日

  フリースクールコピエでは、2011年6月から、東日本大震災の支援として、
狛江市のイベントの中で、ミニ鯛焼きを作って販売してきました。

  9月25日(日)、狛江市アイトピアセンターでの  [狛江ボランティアの集い] で、
支援ミニ鯛焼きを販売します。

  こしあん、粒あん、チョコレート、チーズ入り、4匹で100円です。
  明け方に、生地を作り、焼き立てを販売します。
  かわいくて、おいしいです。是非のぞいてみてください。

  ※ 写真は、8月14日(日)、エコルマホールの、狛江平和フェスタの時の様子です。 

コピエ鯛焼き
コピエ鯛焼きカゴ
コピエ鯛焼き売り場コピエ鯛焼きのぼり



 

2016年09月02日

夏の暑さにも負けず、子どもたちは元気いっぱいです。
古民家園での楽しい遊びを見つけると、夢中になって遊びます。子どもは遊びの達人ですね。
春からくらべて、とっても成長が感じられる一日でした。

外遊び
里芋の葉っぱと柿の実の遊び

古民家園
ぼくたち運転手

古民家写真
洗たくごっこはママのようでしょう!